ブルースターの花言葉<Blue star> 幸せな愛、信じあう心
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

ブルースターの花言葉

ブルースター(オキシペタラム)の花言葉は、幸せな愛、信じあう心 です。ブルースターの花の日は10月29日です。

ブルースターは、茎を切ったときに乳液が出る性質があり、その様から「身を切る思い」というやや怖い花言葉もあると言われますが、それよりもかわいらしく華やかな花の姿と、幸せな愛というハッピーな花言葉で結婚式のブーケなどに人気です。

スポンサーリンク

ブルースターの基本情報

ブルースターは、名前の通り青い花びらが5枚あり星のように見えるので名付けられたと言われます。ブルースターは結婚式などブライダルで人気があります。

    1. 英語名:Blue star(Oxypetalum caeruleum)
    2. 属性:キョウチクトウ科
    3. 原産地: ブラジル
    4. 出回り時期:3月~12月

日本名でルリトウワタと言います。ブルースターは学名としては「オキシペタラム」。

ブルースターという名前の通り、花の色と形が青い星になっています。ブルースターは日本では高知県の特産になっています。

ブルースターは花が咲いた後に果実ができ、割けるとふわふわの綿毛が現れます。ブルースターを切り花にするときには、切り口から乳液が出て葉を汚すことや、茎の道管を詰まらせることがあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事