beautiful spring bouquet

ラナンキュラスは、幾層にも花びらを重ねるとても豪華な見た目の花です。

種類によっては、花径15cm以上になる超巨大種や鉢植えに適した大きさで草丈20cm前後のポット・ドワーフや這って広がるゴールドコインという品種があり、一口にラナンキュラスといってもその実はかなり多様性に富んでいます。

ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラスの花言葉は、「とても魅力的」や「華やかな魅力」です。

 

このラナンキュラスは花の色ごとに花言葉を持っており、プレゼントに使用する際は色ごとの花言葉を知っておかないと相手を怒らせてしまう結果になってしまうかもしれません。

花の色ごとのラナンキュラスの花言葉

赤色のラナンキュラスの花言葉

赤色のラナンキュラスの花言葉は「あなたは魅力に満ちている」です。赤色は舞踏会やダンスパーティなどのドレスや女性の口紅を示す色ですよね。

そのため、魅力的なイメージを持つ色です。ラナンキュラスのドレスのように華やかな見た目と赤色の魅惑的な色から「あなたは魅力に満ちている」という花言葉が付けられたのではないでしょうか💄

●紫色のラナンキュラスの花言葉

紫色のラナンキュラスの花言葉は「幸福」です。

紫色は昔から高貴な人や貴族階級が好んで使用していたため、裕福なイメージが付いています。そのため、紫色のラナンキュラスも豊かな生活をイメージされたのでしょう。そのため「幸福」という花言葉がつけられたのではないかなと思います。

●白色のラナンキュラスの花言葉

白色のラナンキュラスの花言葉は「純潔」です。

白色は何色にも染まっていない純粋や・無垢というイメージが付いている色です。真っ白なラナンキュラスは純白のドレスに身を包んだ少女のように見えたため「純潔」という花言葉が付けられたのだと思います。

結婚式のブーケなんかにも使用されているようです。新婦のイメージもある花ですね。

●ピンク色のラナンキュラスの花言葉

ピンク色のラナンキュラスの花言葉は「飾らない美しさ」です。

ラナンキュラスの花はかなり飾っているような印象を受けますが、ピンク色のラナンキュラスの花言葉は「飾らない美しさ」です。

あまり理由はわかりませんが、あまり化粧をしない女性や素を出してくれている女性にプレゼントとして贈ると見た目の華やかさやその花言葉から喜ばれること間違いなさそうな花ですね(#^.^#)

●オレンジ色のラナンキュラスの花言葉

オレンジ色のラナンキュラスの花言葉は「秘密主義」です。

オレンジ色のイメージは情熱的や楽観的など明るいイメージが多いので、なかなかこの「秘密主義」という花言葉とは結び付きません。オレンジのカラーイメージでプレゼントに選んでしまうと花言葉を調べたときにがっかりされてしまうかもしれません。気を付けるようにしましょうね。

●黄色のラナンキュラスの花言葉

黄色のラナンキュラスの花言葉は「優しい心遣い」です。

黄色には明るいイメージや太陽の光のようにみんなを照らし出す優しさが想像できます。

そのため、黄色いラナンキュラスにも明るく・他人への思いやりができるというイメージの花言葉がついたのでしょう。

ラナンキュラスの花名の由来

ラナンキュラスの名前の由来はラテン語の「rana (カエル)」 を語源としていると言われており、ラナンキュラスの葉がカエルの足に似ているためという説があります。ラナンキュラスは可愛らしさと美しさをあわせ持っており、魅力に溢れているという意味もあるのかもしれませんね!

他にも、ギリシア神話に登場する高潔な青年「ラナンキュラス」の引き寄せられるような魅力的な性格にあやかり花名が付けられたとも言われています。

ちょっと豆知識
ラナンキュラスを育てる場合には、日当たりの良い窓辺においてあげると良いでしょう。黄色い小さめな花を咲かせる品種のゴールドコインは花後2分の1程度切り戻すと秋にまた開花します!

ラナンキュラスの基本情報

    1. 英語名:Ranunculus
    2. 学名:Ranunculus asiaticus
    3. 属性:キンポウゲ科・キンポウゲ属
    4. 和名:ハナキンポウゲ(花金鳳花)
    5. 原産地:南西アジア、ヨーロッパ、アフリカ北部
    6. 出回り時期:12月〜4月
    7. 花期:4~5月
    8. 誕生花:1月20日、1月29日、2月25日、3月2日、5月25日

 

みんなのインスタ by Instagram

#persianbuttercup ?☀️

Anna Välimäkiさん(@anna.valimaki)がシェアした投稿 -

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事