敬老の日(喜寿 傘寿 米寿 卒寿など)の長寿のお祝いにどのような品を贈れば良いのか頭を悩ませる人は少なくありません。日頃の感謝の気持ちを込めて、心から喜んでもらえる品を贈りたいと考えるのは当然であり、そのために好みをリサーチするといった工夫を重ねるものです。お祝いの品として人気があるものの1つとして、花束が挙げられます。美しい花をもらって嬉しくないといった人は少ないと思われ、長寿のお祝いに花を選ぶ人は多いようです。

スポンサーリンク

長寿のお祝いに合う花言葉

花にはそれぞれ花言葉があり、その言葉の意味によって花束を選ぶことが重要といえます。

喜寿 傘寿 米寿 卒寿など長寿のお祝いに送りたい花言葉としては、感謝や愛情、前向きな印象のものが良いと思います。

スポンサーリンク

ガーベラの花言葉は「希望」「前進」

長寿のプレゼントとして人気があるのは、ガーベラです。ガーベラの花言葉は希望や前進で、年齢に関係なく、いくつになっても人生に希望を持って明るく前へ進んでいくといった願いが込められています。ガーベラは大きな花びらが特長的であり、見た目からも明るく元気な様子が感じられます。ビビッドな花の色からも明るさが強調され、見た目にも豪華な花束になることで、贈る側にも贈られる側にも人気を誇っています。

バラの花言葉は赤「愛情」、白「純潔」、ピンク「上品」、黄色「嫉妬・友情」

定番ではありますが、バラも人気があります。バラの花言葉は赤色は「愛情」、白色は「純潔」、ピンク色は「上品」、黄色は「嫉妬・友情」と色により異なっています。

黄色は元気づきそうな色ですが、花言葉視点で考えると長寿のお祝いとしてはちょっと軽くなるかもしれないですね。

バラは華やかで高貴なイメージがあり、その花言葉は愛です。感謝の気持ちを込めるには愛という花言葉は重宝され、気品あふれる花束に人気が集中しています。

バラとカスミソウ(花言葉:感謝、幸福)を合わせるのもグッド!

バラと一緒に贈りたい花はカスミソウで、感謝、幸福、清き心といった花言葉を持っています。

バラとカスミソウを束にすればより華やかさが増し、その花束に込められた花言葉は愛と感謝で、長寿のプレゼントとして適しているといえます。

 

喜寿 傘寿 米寿 卒寿などの長寿のお祝いはみんなで

どのような花を贈るにしても、最も大切なことは贈る側の感謝の気持ちであり、心を込めてプレゼントするという気持ちが何よりも重要であるといえます。

もちろん花言葉は大切ですが、もし本人が好きな花があるならば花言葉を気にせず送っても良いと思います。

長く生きてきたことをたたえるとともに、感謝の気持ちを伝えるために、花もよいですがみんなで集まって温かいお祝いができるといいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事